ブログパーツ
海と絵とディズニーと HOME > 絵画 > ルノワール展に行ってきました

ルノワール展に行ってきました 

国立新美術館で開催中のルノワール展に、家族揃って見に行ってきました。
・公式サイト(ルノワール展 オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵|国立新美術館|2016年4月27日(水)~8月22日(月)

10数年前にパリに行った事があったので、オルセー美術館所蔵の
数点の作品は久しぶりの再会となりましたが、当時改装中で見ることの
できなかったオランジュリー美術館の所蔵品は初めて見ることとなり
新鮮な感じがしました。



それにしてもよくこれだけ借り出せたなというのが正直な感想です。
息子が記念にと選んだA4Wクリアファイルの写真を載せますが、
これだけのルノワール作品(他にもあるのです)が揃っていたのです。

Wクリアファイル
(写真はクリックすると拡大表示します)

詳細は展示作品リスト(pdf)にありますが、主催の日経が主要作品の紹介ページを
作っているので、以下も見て頂ければと。
・ルノワール展「バーチャル美術館」にようこそ  :日本経済新聞

ルノワール作品好きの人が今、わざわざパリに見に行っても、
この作品群を見る事ができず大丈夫なのかと心配になります。

「田舎のダンス」と「都会のダンス」が並べて展示され、広いスペースを
挟んだ反対側の壁には「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会」があり
交互に見比べられるという、オルセー美術館でも体験できない
贅沢な時間を過ごす事ができました。
それぞれの作品を近くでじっくり眺めた後は、中間地点あたりから
遠目ですが交互に眺めて見て欲しいです。

あと、面白い企画だと思ったのが、小中学生向けの鑑賞ガイドを
配布していた事です。

ルノワールドへようこそ表紙

こちらが表紙。
(写真はクリックすると拡大表示します)

ルノワールドへようこそ部分

その1部分を。
(写真はクリックすると拡大表示します)

実際ガイドを読みながら作品を見るというのは来場者数も多くて
難しかったのですが、うちの子供たちは気に入ったのか、
ところどころでやっていました。
もっとゆっくりと鑑賞できる余裕があればですが、
良い企画だと思います。

今回の展覧会は子供連れで行くには厳しいかもしれませんが、
どうしても見せたかったので行けて良かったです。
開館からすぐくらいのタイミングで入れたので、余裕を持って
近くで鑑賞する事ができたのも大きかったかもしれません。

こんな展覧会はしばらく開催されないかもしれないので、行こうかどうしようか
迷っている方がいたら、何とか時間を作って見に行って頂きたいです。
 
 
関連記事



ブログランキングに参加しています。
いつもクリックして頂きありがとうございます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
いつもクリックして頂きありがとうございます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ
にほんブログ村



コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL


-->